ぞうきんしぼり
      ぞうきんしぼり

静かな朝に
ぞうきんを洗う
ただそれだけのことであるが
その時すでに
こころはこころとして
身は身として
わたくしとなる

静かな夜に
ぞうきんをしぼる
ただそれだけのことであるが
その時すでに
こころはこころとして
身は身として
わたくしとなる

一日の終わりに
ぞうきんをしぼる
ただそれだけのことであるが
その時すでに
こころはぞうきんとして
身はぞうきんとして
わたくしになる

一日の終わりに
考えることも
思い残すことも
なく
無心にぞうきんをしぼる
ただそれだけのことであるが
それはわたくしを
洗い
しぼり
静かに拭くことである

          2011・212 高橋秀夫
[PR]
by hidesannno | 2012-02-16 21:20

随筆と詩歌
by hidesannno
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
お気に入りブログ
おいしいお店 八百屋ろ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
あの夏 この夏
at 2013-07-22 23:42
夢を編む その8  「親和力Ⅱ」
at 2013-06-21 07:00
夢を編むその7  親和力
at 2013-04-29 22:20
夢を編む6
at 2013-02-21 06:36
忘機
at 2012-12-18 03:28
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧